• HOME
  • 記事
  • 体験記
  • 育児には情報と力を抜けるタイミングを作ることが重要《美容外科/医師5年目》

育児には情報と力を抜けるタイミングを作ることが重要《美容外科/医師5年目》

美容外科 医師5年目(夫: 医師)
子ども1人 (2歳)

育児は情報が重要。育児の先輩を紹介してもらって助かりました

同僚経由で子育て中の先輩を紹介してもらったり、有益なサイトを紹介してもらったりしました。
私の場合、夫が育児に参加できない問題がある中で、時短で勤務している大変な時期でした。
身近に同じような境遇の人もおらず困っていたので大変助かりました。
子供は急に体調崩すことが多いですが、私も仕事を休むわけにもいかないという時に病児保育を利用するのですが、今日どこが空いてるかすぐに確認できるサイトを教えてもらったりして、賢い利用方法等も非常に役に立ちました。

土日受入の病児保育があると非常に助かります

医師はなかなか休みづらい職業なので、病児保育が本当に頼りになります。
ただ、今お世話になっている病児保育は土日の受け入れがないので、土日も受け入れてくれるともっとありがたいです。
今は休日に体調崩したら夫の両親にお願いしています。
あとは職場に子供を連れていけたら良いなと考えたりしていますが難しいですね。

息抜きの必要性を最近感じています

育児や仕事に毎日追われて息抜きを意識することがあまりなかったですが、最近は自分のためにも必要だと感じています。
子供が寝た後やいないときにドラマ見たり、ネイルとかマッサージに行ったりしています。
なかなか時間を作ることが難しいと思いますが、力を抜けるタイミングは重要ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。